スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニコニコ超会議!

26、27日超会議だったのですよ! すよすよ!
てなわけで、僕も行ってきましたー。
主に超OcuFesブース近辺をウロウロしてました。

個人的に楽しかったのは、Little Witch Pie Deliveryです。
魔女になって、パイを運ぶフライトシュミレーション系ゲームです。
PSMoveとOculusを組み合わせたゲームなのですが、空を飛ぶ系のゲームが好きな僕はときめかざるを得ませんでしたw
ちなみに、後で聞いた話なんですが、PSMove単体でy軸(人体的に言ったら横)回転を取るのって大変なんですね……。

超会議全体の感想としては、とにかく人が多い!でした。
いやー、干からびるかと思いましたよ、わりとマジで。
実は僕、田舎育ちなんで人ごみ大の苦手なんです。ぐおー。
あと、一般入場の回り道具合が酷いw
なんで会場の周り一周しなきゃいけないんですかヤダー!!!

あと、なぜかゼミの教授がナチュラルに来てて噴きました。

そうそう、終わってからいうのもアレなんですが、OcuFesブースのポスター描かせていただきました。
どうやら今後のOcuFesでも貼られるようです。
白い髪に赤と青のオッドアイの女の子がOculus差し出してるイラストが目印よ☆
スポンサーサイト

テーマ : 3DCG
ジャンル : サブカル

バグ検証

それは昨日のこと。
モデルの物理演算を組み込んでいるときだった。

「うーし、PMXEで基礎剛体とJoint組んだからMMDで剛体編集するぞー」

ここでJointの設定を忘れて、MMDを落とすこと3回。
まぁ、これはいつものこと。
問題は、ここからだった。

僕はMMDで剛体の位置や大きさ、形などを設定してからPMXEでCSV書き出ししてまとめて編集するようにしている。
そのため、MMDで剛体の位置設定が終了したら、保存する必要があるのだが……。

「うし、形設定おしまい! 保存保存~。OK押し……え」

OKを押した途端、MMDが落ちたのだった。
ちなみに、うっかりJoint消してしまうようなことはしていない。

呆然とすること10秒、恐る恐る先ほどまで編集していたモデルを開く。
そのモデルの剛体は……

「PMXEでぶち込んだままだお……(´・ω・`)」

作業やり直しであった。
心あたりといったら、モデルの形状的に足首の剛体がいらないので、削除したことだけ。
とりあえず、こまめに保存しながら一通り組み直した。

「さて、実験。足首の剛体削除して……OKっと」

結果は、MMDが落ちる、で終わった。
どうやら、推測はあっていたようだ。
下手なことはしないと方が良いと判断し、足首の剛体は残したままでモデルを完成としたのだった。



さて、本題。
元から持っている剛体を削除した時に、MMDが落ちるかどうかを実験~。
使用するモデルは、昨日剛体を組み終わった、剛体設定用モデル。

まず、適当に剛体を足し、OKを押し、そして再び編集画面を開き先ほど追加した剛体を削除するパターン。
0.jpg

このパターンでは、以前報告したBone追従が物理に変わってしまう以外おかしなことは起きなかった。

次に、もともと持っている剛体を削除するパターン。
昨日と同じように両足首の剛体を削除し、OKを押す。
1_20140425214806d73.jpg

すると……なんじゃこりゃ?!
2_20140425214806539.jpg
なんだか髪の毛がレッツフライイング。
ちなみに剛体はこんな感じになっています。
3_201404252148088fc.jpg
物理演算の入った剛体が変なとこに飛んでいます。

もう一度編集画面を開き、何もせずにOKすると治まりました。
4_20140425214810c23.jpg

ちなみに、このモデルを拡張保存して読み込んだところ、特におかしくなることはありませんでした。

次に他の剛体のサイズを弄って同様に剛体を削除するパターン。
これの結果は、先ほどと同じようになりました。

今度は、Jointが関係無い剛体を移動させてから削除するパターン。
こちらも結果は同様。
Jointが関係ある剛体でも同様でした。

剛体の形状を変える、複数を組み合わせる、など色々試しましたが、MMDが落ちるようなことにはならず。

ううーん、他に条件があるとしたら、Jointと剛体の数値や制限の設定が全て同じ、でしょうか。
当然、物理グループも全て同じです。
というわけで、用意してみました。
5.jpg
当然のように荒ぶる剛体。

とりあえず、一部だけ編集して、両足首の剛体を削除ののち、OK。
6.jpg
ところが、結果は先ほどまでと同じような結果に。
およ?

まとめ。
とりあえず、今回実験した中ではMMDが落ちることはありませんでした(要は再現出来なかった)。
ただ、物理周りにバグがあるのは確定のようなので、剛体を削除するならば削除する前に一度保存した方が安全かもしれません(´ω`)
剛体を削除するとMMDが落ちるバグはトリガーが不明なので、なんとも言えないのです……。
ひょっとしたら、なにか複雑な要素が絡んでトリガーとなっている可能性があります。
MMDでモデルを編集する際はお気を付けくださいまし(´ω`)ノ

テーマ : MikuMikuDance(MMD)
ジャンル : サブカル

新作モデル&モーション

新曲及び新モデル、モーション、動画使用アクセの一部を公開しました。


今回公開したモデルは時折静画に出てきた黒髪ツインテちゃんです。
まー、モデル自体は既にできていたんですが、諸事情により今日まで公開を待ってました(´ω`)
ちなみに、モーションはトレスです、一応。
中の人は僕です、つまり自分で踊りました()
ついでに曲も作りました。

……で、これで実はモデルを除いた動画自体は3日で作ってます。
これにはその件の諸事情が関わってるんですが……まぁ、アレです、新入生歓迎会でサークル活動で先輩たちが作った作品を見せるとかいうアレですよ、ハイ。
自分でデザインしたオリキャラが3Dとなって自由に踊るあのときめきを少しでも感じてもらえたらな~って思って作りましたん。
歌詞が暗いのは僕のせいです。
明るい曲苦手なんです←

テーマ : MikuMikuDance(MMD)
ジャンル : サブカル

ミク達の頭

他のモデルさんを見てて思ったこと。
っていうか、実際の頭の形を見て思ったこと。

モデルを作成するとき、普通は横と前からの二面図で作りますよね?
案外上からは意識しないというか……僕だけ?
実際の顔っていうのは、実は正面から見たときより横から見たときの方がほんの少し幅が広いんですよね。
そこでふと自分のモデルを見たら……
194.jpg
……明らかに横長楕円です、ありがとうございました。
でも、もともとの三面図が横長楕円になるようになっているかといえば……
1_20140416214939e29.jpg
別にそうでもない。
ただ、髪のガイドラインが無いことと、パースのことを鑑みれば無意識のうちについてしまった手癖なのでしょう。

……次回大型アプデで修正します。

さて、こんなことを気にしたが故に他のミクさんの頭も気になったので、手持ちのミクさんの頭をスクショしてみました。

189.jpg
あーちゃん

196.jpg
銀獅式ちゃん

195.jpg
よ式ちゃん

193.jpg
おんちゃん

192.jpg
マシシ式ちゃん(髪の毛外せるのですっぱ抜きました)


191.jpg
Tda式ちゃん

こうして見てみると、大体のミクさんは正円に近い楕円~縦長楕円であることが伺えます。
特に銀獅式ちゃんやTda式ちゃんみたいに美人系のモデルさんは縦長楕円のような気がします。
SDキャラとかはこの限りじゃないんでしょうが、上からの形も意識して作ってみるのも大事なのでしょう。

……上手い人はそんなん気にするの当たり前だよね(´ω`)<ぬおー

テーマ : 3DCG
ジャンル : サブカル

物理演算のバグ報告

これは物理ぴこはんを作ってた時に発見したやつなのですが。

まず、MMDの物理編集機能で剛体を追加します。(使用Ver.は9.10)
今回はダミーボーンを使いました。
物理編集画面を開き、剛体を追加し、物理特性はBone追従にしておきます。
1.jpg

OKを押すとこうなります(剛体を表示してあります)。
2.jpg
まぁ、普通ですね。
Bone追従なので、ボーンが見えています。

再び物理編集画面を開きます。
3.jpg
すると、先ほどBone追従に設定したはずの物理特性が物理演算になっているのがわかると思います。

OKを押すと、物理演算剛体が関連付けられているボーンなので、物理をONにするとボーンが非表示になっています。
4.jpg

対処法としては、一度OKを押したら拡張モデルの保存をして、読み直しをすること。
読み込んだ時点で持っている物理の設定が変わってしまうことはとりあえずなさそうです。

実はこれ、Ver.9系最初の方にも似たバグがあって、これはおふとぅん作ってるときの話なんですけど、MMD側で物理を足すと、何故か全剛体Bone追従に変わる、なんてのもありました。
現状、現象が逆になっているため、他のバグ修正の時にバグが変化したっぽいですね(´ω`)

テーマ : MikuMikuDance(MMD)
ジャンル : サブカル

Unite Japan 2014 個人的メモ

ちょっと時間経ってしまいましたけど、今週始めにあったUnity開発者向けのカンファレンス、Unite Japan 2014に行ってきました。
いやー、色々楽しかったですね、カンファレンスだけど。

個人的に一番の目玉はOculus Rift DK2日本初上陸!ですよ!
ポジショントラッキングイイですねー。
現実世界との動きが連動するってやっぱ良いです。
なんていうか、ここにいるぞ!みたいな。
僕はDK1でもあんまり酔わない人なんですが、DK2は本当に酔いにくいだろうなーと思いましたよ、エエ。

モーションで参加しているHashilusが社長のPalmerさんに気に入られて、DK2対応して体験ブースに混ざって並んでたのが面白すぎて大草原でしたw
いやまぁ、一晩で対応させちゃうプログラマさんもプログラマさんですが……すげぇ。

Oculus未体験の人は、秋葉原行くのがてっとりばやいですねー。
G-tuneさんで常設展示やってるのだとか。
次元の壁を越えてみたい人は是非行くと良いのですよ!よ!
他にも都内で頻繁に体験会やってるみたいなので、TwitterでOculusって検索したり、OcuFesで検索すると幸せになれると思います。
あ、そうそう、ニコニコ超会議にも体験ブースあるのですよ!(超OcuFes
MikuMikuSoineとかMikuMikuAkushuとか体験出来るそうですよー。

さて、脱線したので話を戻して、と。
Uniteでは色々な人にお会いしました。
僕的には最早おなじみなOcuFesの皆様をはじめとして、ntnyさんとか、Palmerさんとか、本当にもう色々。
濃すぎて2日間のUnite終わった後は疲れ果てて死んでましたw
次の日が休みでヨカッターw

個人的に見所だと思うのは日本のOculus RiftのエバンジェリストであるGOROmanさんの講演「主婦ゆに!」ですねー。
主婦さん可愛い。
スライド中に講師の紹介もあったんですが、ベテランやら神やらが並ぶ中、さらりと僕のTwitterのアイコンが……。
プロフにも書いてますが、僕は一介の学生であり、現状モデリングは趣味です。
いやもう、何か場違い感が……。
主婦ゆに!で主婦さんが使ってくれているミクさんは僕の作ったものですし、そもそも主婦めた!の方じゃ普通に講師やってるんで間違っちゃいないんですが。
ううーん、なんかこそばいとかいうそういうアレです、はい。
主婦ゆに!の講演はRoom3だったので、録画されて公開される……らしいです。
ユーストリームで配信していたらしいのですが、詳しいことは知りません。

他にも色々聞いたんですが、難しい話は撃沈してしまいました……w
実際問題、僕は開発者ではないので、プログラミングは基礎中の基礎しかわからないんですものw

後はntnyさんとUnityの大前さんのUnityちゃんの講演。
結構ノリの良いネタ満載な講演でしたが、何気に内容は結構ためになるもの。
最近モデリングがメインとはいえ、キャラデザも好きなので、とってもためになりました。
100%意味のあるデザイン!
スク水は正義だ!には笑いましたがw
とりあえずUnityちゃん可愛い。

いやーしかし、高いチケット買ってまで行った甲斐がありました。
次回も行きたいですね、コレは。

さて、まだまだ色々ありましたが、長くなってきたのでこの辺で(´ω`)ノシ

ブログ

何を思ったか、ブログ始めました。

何年ぶりだろうなぁ……前に作ったブログとかそのままだわ←

まー、ぼちぼちとTwitterで書くには長い3DやVRなどについて書いていきます。

他にも色々書くかもね。

有償リクエスト及び依頼について

【3DCG関連のご依頼について】
個人で使用するものに関しては比較的安めでお受けしております。
ただし、多忙の場合はお受けできないこともございます。
ご了承ください。
また、同人依頼、個人依頼での価格となっております。
商業依頼は別途お問い合わせください。

MMDモデルフルセット(二面図(正面と横)や設定画等はご依頼者提示の場合)
\50、000より
※キャラクターのデザインにより変動いたします。
 また、モデリング用の二面図が無い場合にはプラス\5、000させていただきます。
 いただいた資料では作りにくいと判断した場合、追加の資料を請求する場合がございます。

3Dプリンタ用データ(正面と背面必須。他、見えづらい部分の模様やデティールなど)
\10、000より
※印刷予定材質及びサイズもお知らせください。
 それにより仕様及び価格が変動いたします。

ゲーム用ループモーション
1点\500より
※モーションの複雑さによって変動いたします。

ご依頼手順について
まずはプロフィールにあるアドレスに依頼したい内容を添えて受注可能かお問い合わせください。
可否と必要な資料の内容を折り返ししますので、そうしたら必要な資料を添付いただきお送りください。
資料が十分であればお見積もりと具体的な仕様の相談を出させていただきます。
納得いただけましたら作成に入らせて頂きます。
完成したら数点のスクショと金額をお送りいたします(MMDモデルで物理の挙動を確認したいのであれば動画(mp4)もお送りします)ので、チェックしていただきOKであれば振込先をお知らせいたしますので、料金をお振込ください。
入金が確認できましたら、データをお送りさせていただきます。

納期はご相談ください。
特に指定がない場合、順に消化となるため、お時間をいただく可能性があります。
納期を指定する場合、モデルだと1ヶ月以上、ゲーム用モーションは2週間以上の余裕を持ってお願いします。
現在、納品は7月以降の見通しです。

※3DCG関連のご依頼はトラブル防止のため、ご依頼者様が権利を有するもの、もしくは許可を頂いているものに限らせて頂きます。

-------------------------------------------------------------------------
【イラストのご依頼について】
SNSのアイコン等の作成を承ります。
Twitter等でたまに受けている無償のものとは異なり、リテイク可能であったり、詳細な進捗の報告等をいたします。

アイコン
顔だけ
\3000より
腰から上
\4000より
全身
\5000より

ヘッダー
\4000より

一枚絵
\10000より
プロフィール

黒羽紫鴉

Author:黒羽紫鴉

Q.このブログって何を書くの?
A.3DCG(主にMMD関連)やOculus Rift等のVRなど、適当に書きます。

Q.黒羽紫鴉って誰?
A.MMDモデラーでボカロPで何か絵描きっぽいものです。
 ちなみにP名はR-tenPです。
 MMDモデル関連で言うなら黒羽式の中の人です。
 最近ゲームプログラマに進化しました。

Q.何者だよ。
A.ただの学生です。

Q.お仕事依頼したいんだけど。
A.
rinforzando968✩gmail.com
(☆→@)
へどうぞ。
具体的な内容は仕事関連をご覧下さい。
状態:受付不可

Q.腐ってる?
A.腐ってないので、その手の話は何か話題にならない限り出てきませんのでご安心ください。

Q.他にどんなサイトやってるの?
A.リンク集をご覧下さい。

リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Count
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。