スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

物理演算編集の時の小ネタ

めちゃくちゃ物理ボーンが混み合ってて、物理編集しにくいモデルを編集してたときに発見した方法です。

まず、このように物理でごちゃごちゃしたモデルがあります。
0_201405241859523e7.jpg

どこに何があるかわかりにくいし、パーツの幅も見えやしません。
まぁ、この状態でも編集できないことはない(選択中の剛体が赤くなるため)んですが、オブジェクトが複数かぶってたりすると案外そうもいきません。

髪の毛とスカートの剛体分離して見たいですよね。
というわけで、バラしたいと思います。

前提として、Ver.9以降でしか出来ない技ですが、ご参考までに。

まず、物理を演算しない設定にして、髪の毛を根元から持ち上げます。
1_201405241859534c3.jpg
ここで物理演算編集画面を開くと、デフォルト位置に戻ってしまいます。

しかし!
トレースモードに切り替えて物理編集画面を開くと……
2_20140524185954d80.jpg
なんと上がった状態のまま編集画面に来れます!
しかもちゃんと編集も出来ます。

後は、カメラのパースを切ると編集しやすくなります。
パースがかかっていると、初期位置の時点で既に重なっている剛体を見落としやすくなります……。
また、カメラに下面でキーフレームを登録しておくと、モデル別編集画面で「カメラ」ボタンで下からの視点に瞬時に切り替えることもできます。
3_20140524190711f54.jpg

とまぁ、こんなところでしょうか。
今回紹介した方法は、バグを修正した際できなくなる可能性がありますが。
Ver.8系では物理編集画面に持っていくと、剛体がデフォルト位置に戻る仕様だった気がしたので、今後なくなる可能性は大いにありえます。
そういう意味では、この方法をやりたい人は、v9.10はとっておいた方がイイのではないかと思います。
ただ、過去に書いたとおりv9.10はモデルを読み込んだ時点で持っている剛体を削除すると、MMDごと落ちる可能性のあるバグがあるので、保存はこまめにしましょう。
スポンサーサイト

モデルの改変に関してざっくり話してみる

昨日のフーターズでモデルの改変の仕方を聞かれたので。

こう、改変可のモデルさんに、○○の服を着せたい!
でも、イチから作る方法についてはごまんとあるのに、何故か改変に関しては全然無い。

という話でして。

で、僕の回答はというと
「身体とか顔とか、デッサンとか色々な知識が必要な部分を作る必要が無いだけで、どのみちモデリングの知識や技術は要ります」
という。

結局、モデリングの基礎的な部分が出来ないと改変なんてできやしませんから、ハイ。
つまるところ、改造の仕方のノウハウが公開されてないのって、結局必要な技術はイチから作るのとあんまり変わらんからです。

改変したらどのみち服のボーン構造変わるので、ボーンのセットアップは自力でやらなくちゃいけませんし、そもそも着せたい服をモデリングしなきゃいけません。
ある程度元モデルから物理持ってこれるとはいえ、新しく作ったボーンに関連する物理は自分でつけなきゃいけません。
結局改変で楽出来るのって、顔と表情(モーフ)と体型と一部物理くらいです。
公開モデルの大半は服の中身削除されてることが多いので、結局まずはネイキッドをなんとかしなきゃいけない、とかありますし。
モデルAの服をモデルBに着せる、とかだとまた話が別っちゃ別ですが。

なので、改変モデル作者さんは、その気になればイチから作れる人だと思います。
実際、過去に改変モデル作ってたけど、今は普通にイチから作ってるって人もいるので。

テーマ : 3DCG
ジャンル : サブカル

新作モデル



ちょっと時間経ってしまいましたが。
新作モデルのお知らせです。

僕がミクモデルを作り、そしてモデル配布を始めるきっかけとなった企画、「主婦ゆに」の主婦さんをデフォルメした、「そめるん」のモデルです。
【主婦ゆに!】目次【主婦めた!】

とても小さいモデルです。
ちなみに、ちゃんと本人に似せてます。
マジで主婦さん可愛いです。(

テーマ : MikuMikuDance(MMD)
ジャンル : サブカル

ゲームへのMMDモデル使用について考えてみる

いつぞやに話題になったMMD for Unityの件。
Zip直読み込みのあの件ですねー。
今更感がありますが、ニコニコ立体も始まることなんで、これに関して荒れた原因についてもっちょり語っていこうと思います。

まず、Zip直読み込みが何故荒れる原因になったのかといえば、Readme、つまり【モデル毎に異なる利用規約】をすっ飛ばしてしまうことになるからでしょう。
昔、MMMでもZip直読み込みが出来たものの、廃止されたのもおそらくそれが一番の原因だと思われます。
ちなみに、MMMでZip直読み込みが登場したのが原因かわかりませんが、モデルのいくつかは二重Zip(配布Zipの中にReadmeとモデル本体のZip(大概パス付き)が入ってるパターン)になっているものを見かけます。

で、何故ゲーム利用に関して荒れたかといえば、件のまとめにおいて、【使わせてもらう立場】であるプログラマが、「僕たちにも好きに開発する権利がある!」とか言っちゃったからなんですよね。
たしかに、開発自体は自由です。
ですが、その開発に使うモデルは、大概の場合自分ではない誰かが作ったものであるはずです。
つまり、作った人が「ゲーム使用ダメ、ゼッタイ」とか言っちゃったら、使えなくなるわけです。
著作権はモデル作者にあるので、著作権を行使し、使用制限をかけることは普通に可能ですし、当然の権利ですので。

それで、大概の場合、Readmeにその使用制限が書いてあることが普通なわけです。
ほとんどのモデルさんは、MMDとMMM、後はたまにMMOでの使用を想定して作られています。
ゲームへの使用を想定して居るモデルさんはほとんどいません。
おそらく想定して居るのは、ゲーム開発に関わったことのあるモデラーさんくらいだと思います。
OcuFesで出展されているゲームのモデルも、どれも作者さんへきちんと許可を取ったモデルさんです。

個人で作って満足するだけならまだしも、それを配布・販売を考えている場合、大概のモデルさんの規約にある【再配布禁止】に抵触してしまう可能性大です。
というか、【完全にアウト】です。
また、モデルによってはMMD、MMMのみでの使用しか許可していないことなどザラですし。
エログロにおいても、可能であるモデルの方が少ないです。

基本的にMMDのモデルにおいて想定されているのは、動画と静画です。
故に、Blenderなどで美麗静画・ムービーを作成するのは許されている傾向にあるような気がします(これも作者さん次第ではありますが)。
静画やムービーはモデルを再配布してしまうわけではありませんからね。
それに、MMDでは難しい美しいレンダリングをしていただけると、モデラー的にはかなり嬉しかったりもします(個人差があります)。

後は、似たような話として立体出力……要は3Dプリントへの使用ですね。
これも、個人で愛でる用ならば著作権的には問題ないですが、モデラーさんには嫌がられる可能性大の案件です。

長くなりましたが、とにかくReadmeはきちんと読むこと!という話ですね。
モデルさんによっては特殊な規約(パンチラ禁止や異性キャラクターと絡ませるの禁止、など)もありますので。
余計なトラブルを回避するために、Readmeはきちんと読みましょう!



余談。
Readme読んで頂ければわかりますが、黒羽式は基本的に使用フリーダムです。
個人観賞用ならば3D出力もおkだし(出力したらむしろ眺めさせてください)、ゲーム使用もおkです。
ゲーム使用におけるモデル再配布への抵触は特例で許可してたりしますし(把握したいので、報告は必要ですが。でも、認証云々ではないです)。
ただし、エログロは作者本人が苦手故に見たくない!という気持ちがありますので、禁止させていただいていますー(´ω`)ノ
ぶっちゃけ、エログロと常識的に考えてアウトな使用だけダメってだけです。ゆるい。

テーマ : MikuMikuDance(MMD)
ジャンル : サブカル

プロフィール

黒羽紫鴉

Author:黒羽紫鴉

Q.このブログって何を書くの?
A.3DCG(主にMMD関連)やOculus Rift等のVRなど、適当に書きます。

Q.黒羽紫鴉って誰?
A.MMDモデラーでボカロPで何か絵描きっぽいものです。
 ちなみにP名はR-tenPです。
 MMDモデル関連で言うなら黒羽式の中の人です。
 最近ゲームプログラマに進化しました。

Q.何者だよ。
A.ただの学生です。

Q.お仕事依頼したいんだけど。
A.
rinforzando968✩gmail.com
(☆→@)
へどうぞ。
具体的な内容は仕事関連をご覧下さい。
状態:受付不可

Q.腐ってる?
A.腐ってないので、その手の話は何か話題にならない限り出てきませんのでご安心ください。

Q.他にどんなサイトやってるの?
A.リンク集をご覧下さい。

リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Count
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。