スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初心者向け(多分)OculusRift

Twitterでフォローしてる人がOculusRiftの初心者向け記事ないなー、って言ってたので書いてみようと思います!
5_201408311809145a7.jpg


まず、そもそもOculusRiftとは何か、ということから。
OculusRiftというのは、アメリカにあるOculusVRという会社が作っているヘッドマウントディスプレイ(以下、HMD)です。
 OculusVR【http://www.oculusvr.com/】(※英語)
VRというのはバーチャル・リアリティのことで、リアルな二次元世界……という話です。
実は日本と外国では解釈が違うらしいのですが、そこは省略。
とはいえ、この説明だけではわかりづらいと思います。
では、ざっくり言います。

二次元の世界の嫁に会いに行けるゴーグル!なのです。
このOculusRiftを被ると目の前に嫁が現れます。
比喩でもなんでもなくわりとマジで。

いやまぁそれ以外にも、本当は部屋にいるのにジェットコースターに乗れたり、車の運転が体験できたり、スカイダイビングができたり、乗馬ができたりというアイテムなのですが。

この秘密は、OculusRiftの装着側を見るとある2つのレンズ。
左右微妙に違う映像を見せることにより、立体的に見えるのです。
原理的には、子供向け雑誌によくある赤と青のセロファンが貼ってあるメガネをかけて見るイラストや漫画、飛び出す映像の映画、3DSなどと近いものがあります。
4_2014083118070985d.jpg

人間の目がものを立体的に把握しているのもこの原理です(両目視差といいます)。
しかも、画面の端が見えない上、頭の動きにほぼ完璧に追従するので(その空間の上も左右も後ろもどこも見えます)、まるで自分がその世界に入り込んだかと錯覚してしまう程です。

そもそもHMD自体はかなり昔からある(それこそバーチャル・ボーイとかそうだし)んですが、今までものすごく高価だったんですよね。
それこそうん百万とか。
飛行機の操縦桿のシミュレーターなど、大きな企業などしか持っていなかったんですよね。
そのため、一般人はそもそも存在すら認識していなかったものなんですよね、HMDって。
では、なぜOculusRiftがこんなにも話題になってるのかといえば、その価格なんですよね。

350$(日本円換算で大体3万5千円)なんですよ。

しかも、高性能なジャイロ(頭がどの方向を向いているか感知する機能)や加速度センサ(頭がどのくらいの速さで動いているかを感知する機能)や画面の端が見えない画面などからすると、あまりにも破格なお値段なのです。
それもひとえに、小さく高解像度な画面が安くなったのがあるんですよね。ありがたや。

このOculusRiftですが、いくら3万という破格なお値段とはいえ、一般的に見ればお高い(しかも、関税もかかる)ですよね?
「いきなり冒険なんてしたくないなぁ……」という人は、体験しに行きましょう!
関東、特に東京にお住いの方なら、秋葉原のG-tuneさんに常設展示があります。
 http://http://www.g-tune.jp/garage/
ちょっと裏通りにあってコワイかもしれませんが、大丈夫、全然怖くないです!!!
九州、特に長崎にお住いの方には、ハウステンボスに常設展示があります。
 詳細→http://www.ocufes.jp/2014/07/833/
関東や九州にお住いじゃない人は、様々な地方で行われる体験会、Oculus FestivalことOcuFesに行きましょう!
 OcuFes→http://www.ocufes.jp/
また、突発Oculu会が起こったりするので、Twitterアカウントを持っている方は時折Oculusでggると幸せになれます。
あと、金魚草さんという方が頻繁に女性向け体験会を行っているので、「男性の目の前でキャーキャー言うの恥ずかしい……」な人は是非ともフォローしましょう!
また、金魚草さんオリジナルの添い寝アプリもありますので、「大好きなあのキャラと添い寝したい!」なーんて人もオススメですよ!
 金魚草さん→https://twitter.com/kingyo_sou

で、このOculusRiftなんですが、現在はまだ開発者向けということで実は一般向け用じゃなかったりします。
同じHMDであるSONYのMorphiusがめちゃくちゃスタイリッシュなのに比べて、かなり無骨なデザインなのはそのせいです。
でも、買おうと思えば一般の人でも買えるんですよ。
あ、購入の際は公式サイトから買ってくださいね。
 買い方→http://www.moguragames.com/entry/oculus3/
何分英語なんでコワイかもしれませんが、大丈夫、ご安心ください。
ちゃんと届きます。
間違っても仲介業者のゲッコーでなんて買ってはいけませんよ!
最悪届きません。

ちなみに、一般向けは来年発売だそうで。
きっとかっこよくなってるはずです!多分!



筆者オヌヌメのソフトは、やはりRiftCoasterとMikulusでしょうか。

RiftCoasterは、Oculusと言ったらこれ!とも言えるソフト。
自室にいるのにジェットコースターに乗れます。
僕はOculus持ってたら毎日やりたくらいです。
6_2014083118115657d.jpg
目の前に扇風機を置くとより怖さUPです。
参考↓


Mikulusは……超絶美麗なミクさんが目の前に!! 恥ずかしい!!な、ソフトです。
いるだけなんですが、ちょっと照れ顔で、どう動こうともジッとこちらを見つめてくるミクさんにもう胸キュンなソフトです。
最近新しく出たばかりの開発者向けVer.2にも対応したバージョンもあります。
参考↓


これらはあくまで動画なので平面ですが、これが実際は立体に見えます。
胸熱です。

HMDはようやく一般的になりだした、といった感じのものです。
興味のある人は是非とも被ってみてください。
百聞は一見に如かず。
バーチャル・リアリティは体験してこそその凄さがわかるんです!


あ、実はOculusRiftのアプリは個人でも開発が出来ます。
もし「開発したい!」な方はggるといっぱい出てきます。
……ぼ、僕に聞かれても困りますからね?!
スポンサーサイト

OculusRift勉強会

23日にあったOculusRiftの勉強会行ってきましたー。
開催者真っ青の集まり具合だったそうで……。
キャンセル待ち大発生してたみたいですね。

会場ではまずわっふるめーかーさんにDK2を借りてとりあえずどれくらい出るか実験。
結果、垂直同期入れてなかったんでfps安定しなかったんですが、瞬間最大100以上をたたき出す、なーんてことに。
880M単体での結果です、ご査収ください。
で、個人的一番の収穫は、グラフィックボードを常に利用する設定でした(´ω`)アハ
いやー、MMDでビームマンPさんのエフェクト(特にシンプルマジック)がクソ重いと思ったら、PC側で勝手に判断してMMDはIntelの方を使用してたらしく……道理で……。
880M側を常に使用するよう設定したら、重い事で有名なエフェクトいくつも積んでも60安定に!凄い。
なので、勉強会中、キャラを変えながらサイバーサンダーサイバーをリアルタイムで再生してました。
 積んでたエフェクト一覧
 ・AutoLuminus4
 ・S5ShaderSkinLite
 ・HgSAO
 ・MotionBlur2
 ・AlternativeFull自作シェーダー
 ちなみにS5ShaderがLite版なのはそっちのが色味が好きだからなのです……。
これで50以上出てるんだから、相当ですよ。
流石グラフィック領域最大級の8GB。でも流石に水面エフェクト200倍サイズとかだとガッツリ持ってかれたけど。

おきゅ勉ですが、普段見かける方以外に、結構初めて見る方もいまして。
まー、流石に150人でしたっけ?そんだけいれば知らない人もいるよねーってわけです。
でも、逆にいえば、Oculusの勉強会やるよー!っていったらそんだけ集まるようにもなったとも言えるわけで。
これが1年前だと50人も集まらなかったんだろうなぁ……去年って言ったら僕もまだ知らないし。
主にGOROmanさんが凄いんだろうな。

……っていうか、よくよく考えてみればこの半年、GOROmanさんをはじめとしたOculusに興味を持ったベテランSEさん達やグラフィッカーさん達、果てはOculusVR社の社長ことPalmerさんにまで会ったんだから、相当激動だよなぁ、と今更ながら思ってみたり。
あいも変わらず僕は今だにグラフィックが主だけど、Unity始めちゃってたり。
随分環境というか、自分の立ち位置変わっちゃったよなー、などと不意に感慨深くなってしまいました。
色々お声がけしていただいたりとか、色々、うん。
半年後は一体どうなってるんでしょうねぇ……。



そういえば話大脱線しますが、MMD杯出てます、本選だけ。
ドラゴンと超絶リアル顔幼女配布してます、ご査s(ry
次回はちゃんと動画作ります、たぶん。
プロフィール

黒羽紫鴉

Author:黒羽紫鴉

Q.このブログって何を書くの?
A.3DCG(主にMMD関連)やOculus Rift等のVRなど、適当に書きます。

Q.黒羽紫鴉って誰?
A.MMDモデラーでボカロPで何か絵描きっぽいものです。
 ちなみにP名はR-tenPです。
 MMDモデル関連で言うなら黒羽式の中の人です。
 最近ゲームプログラマに進化しました。

Q.何者だよ。
A.ただの学生です。

Q.お仕事依頼したいんだけど。
A.
rinforzando968✩gmail.com
(☆→@)
へどうぞ。
具体的な内容は仕事関連をご覧下さい。
状態:受付不可

Q.腐ってる?
A.腐ってないので、その手の話は何か話題にならない限り出てきませんのでご安心ください。

Q.他にどんなサイトやってるの?
A.リンク集をご覧下さい。

リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Count
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。