スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UnityChanのダンスモーションをMMDに持っていく方法めも

UnityChanディレクター杯でうまくいかなくて挫折したままだったんですが、なんとなく試してみたらうまくいったのでメモも兼ねて。
モーションFBXをVMDに変換する方法です。

【用意するもの】
Blender(Ver,2.73)
LiveAnimation(βVer.4.63)
MikuMikuDance(Ver.9.26)

まず、ごく普通にモーションFBXをBlenderで読み込みます。
そしたら、画像の○で囲った部分にモーションの終わりのフレーム(今回は7230)を入れます。
新規キャンバス
でないと序盤しか出力されませんw

そしたらBVHで書き出し……といきたいところですが、そのままではLiveAnimationさんが認識してくれません。
というのも、ボーン名がLiveAnimationが認識するものとは違うからです。

画面右のsceneビューをぱかぱか開いていくとボーンが出てくるのですが、Unityちゃんのボーン名でヒューマノイド構造のボーン全てにボーン名の前にCharacter1_が付いています。
実はこれ、MotionBuilderなどで複数体読み込む際の名前被り防止のネームなのです。
MotionBuilderなどのハイクラスソフトだときちんと認識してくれるのですが、大多数のモーションソフトではこの命名だと認識してくれない、というわけなんです。

そんなわけで、ボーン名の頭についている「Character1_」を消します。
指のは消さなくても大丈夫です。

一通り消したらBVHでエクスポートしてBlenderでの作業は終了です。

次にLiveAnimationを起動し、適当なPMXかPMDのモデルを読み込んだあと、先ほどのBVHを読み込みます。
その際何かエラーがでなければ成功です。
再生してモデルが踊るかどうか確認したら、エクスポートからVMDを出力します。

あとはMMDで読み込んでタイミング合わせをしたり、不要フレームを削除したり、表情をつけたりして終了です!
新規キャンバス
↑001と003を変換してみました。表情・口パクはディレクター杯で作ったやつ……。


ちなみに指のモーションは今のところ有効な変換手段が思いつきません……。
というのも、BVHはモーションキャプチャーの形式なんですが、キャプチャーの方式上指のモーションを取るのが難しいため、どうやら対応していないようなのです(もしくはLiveAnimationの方が対応してないカモ?)。
指は今のところ自作するしかないようです。

まぁ、FBXのモーションをVMDに一発変換してくれるツールが出たらなんら問題ないのですがw


【2015/06/02 追記】
ラストのLiveAnimationはMikuMikuMovingでも代用できます。
ただし、こちらも指のインポートは対応していない模様ですが……。
スポンサーサイト
プロフィール

黒羽紫鴉

Author:黒羽紫鴉

Q.このブログって何を書くの?
A.3DCG(主にMMD関連)やOculus Rift等のVRなど、適当に書きます。

Q.黒羽紫鴉って誰?
A.MMDモデラーでボカロPで何か絵描きっぽいものです。
 ちなみにP名はR-tenPです。
 MMDモデル関連で言うなら黒羽式の中の人です。
 最近ゲームプログラマに進化しました。

Q.何者だよ。
A.ただの学生です。

Q.お仕事依頼したいんだけど。
A.
rinforzando968✩gmail.com
(☆→@)
へどうぞ。
具体的な内容は仕事関連をご覧下さい。
状態:受付不可

Q.腐ってる?
A.腐ってないので、その手の話は何か話題にならない限り出てきませんのでご安心ください。

Q.他にどんなサイトやってるの?
A.リンク集をご覧下さい。

リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Count
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。