スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新作。


ユニティちゃんディレクター杯参加作品です。
モーションをKinectとはいえ自作してるのは、ただ単にモーションの変換がにっちもさっちもいかなかったからです……。
トレスする時間的余裕もありませんでしたし。

キャプションにも書いてますが、Blender経由での変換が上手くいかなかったため、Metasequoiaでボーンの再セットアップとモーフの新規作成をしてたりします(後で顔芸系モーフも仕込むし←)。

ちなみに何故土日の時間使わなかったかというと、使えないが正しくてですね……。
土日はかなり大規模なハッカソンに出てくるのですよ。
なので多分作業してる暇がないという判断で、色々ぐあぁぁぁだけどとりあえずうpだけでも……という話だったり。

jThreeでMMDモデルを使うときに知っておきたいこと~テクスチャの形式変換~

_人人人人人人人人人人人_
> プログラムの話題の中に <
>   突然のモデラー   <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

はい、くだらないことやってないで本題入ります。

!あてんしょん!
この記事は、プログラムのことについてあんまり語りません。


今回は、グラフィックのことについてなんにもわからないお!なプログラマさんでも出来る、3Dモデル軽量化について1つお話します。
内容はタイトルどおり、テクスチャについてです。

まず、ごくごく基本的なこととして、テクスチャに使われる画像には色々な形式があります。
JPG、BMP、PNG、TGA、ときにはPSDなど。
サイズは各辺2の乗数が良いとされています(プログラムのことよくわかってないモデラーさんが作ったモデルはそうじゃないことも)。
jThreeで使えるpmd、pmx形式のモデル、すなわちMikuMikuDanceで使えるモデルさんのテクスチャは、JPG,BMP、PNG,TGAのどれかになります。
最近ではPNGが多いですが、初期の頃のモデルはPNGが使えなかったため、TGAであることが多いようです。
また、商用モデルなどでは、テクスチャ品質の関係かTGAであることが散見できます。

で、このTgaが曲者でして。
WebGLをやっている皆様はご存知でしょうが、TgaはWebでは使うことが出来ません。
もちろん、WebGLのライブラリであるjThreeも例に漏れません。
一応jThree側で変換を行うことも出来るのですが、毎度毎度変換し表示するとなると、負荷が馬鹿になりません。
遅い回線でページを読もうものなら、重すぎてブラウザ閉じたくなるレベルでしょう。

だったらどうしたら良いか。
自力でTgaをPNGに変換しちゃいましょう!

まず、用意するものは……
 ・画像編集ソフト(TGAとPNGが使えればなんでもよし)
 ・PMXEditor
この二つになります。

今回はGIMP2を使用しようと思います。
 GIMP2

まず、GIMP2をインストールしたら、普通に起動します。
1_20141208233448c6b.jpg

そうしたら、変換したい画像をD&Dか、メニューバーの「ファイル」→「開く/インポート Ctrl+O」で該当の画像を選択してください。
2_20141208233635a7e.jpg
読み込みました。

そうしたら、メニューバーの「ファイル」→「名前を付けてエクスポート Shift+Ctrl+E」を押し、エクスポートウィンドウを開きます。
3_20141209015039d28.jpg
エクスポートウィンドウ上部のファイル名のところで、tgaとなっている拡張子をpngに書き換えたら「エクスポート」をクリックし、元のテクスチャと同じ場所に保存して終了です。
これを全ての画像に対して行います。

PhotoShopを持っているならば、アクション登録を活用してバッチ処理をしても良いでしょう。

また、画像の解像度の変更を行うときは、メニューバーの「画像」→「画像の拡大・縮小」からできます。
4_201412082343120c0.jpg
WebGLで使うモデルの場合は、よほどのことでない限り、大きくて1024×1024pxで良いでしょう。
ちなみに、数値の横の鎖マークを押すと、縦横比を考慮してもう片方の数値を調整してくれます。

地味にtgaはbmpよりも重い形式(1024×1024だと、bmpは大体3MB,tgaは4MB)なので、png変換はかなり効果を発揮します。


さて、変換したはいいのですが、このままではモデルが使用するテクスチャがtgaのままです。
なぜかというと、拡張子が変わったことにより、テクスチャのパスを変更する必要があるからです。

そこで使うのがPMXEditor。
PMD、PMXモデルを編集出来るモデラー御用達のソフトです。
 PMXEditor

DLしてきたら、まずはZIPのブロックを解除してから解凍してください。
今回の作業では関係ありませんが、そのままだとdllがブロックされていてプラグインが使用出来ません。

PMXEditorを起動したら、該当モデルを読み込んでください。
読み込んだら「材質」タブをクリックし、材質編集画面を出します。
そして、各マテリアルを選択し、テクスチャのパスを書き換えます。
5_20141208235302143.jpg
全てのパスを書き換え終わったら、モデルを別名で保存して完了です。
お疲れ様でした。


以上、突然WebGLのプログラマ方の中に紛れ込んだモデラーからのTipsでした(´・ω・`)ノシ

新作モデル報告

新作モデルの報告です。
2記事続けてなのもどうかと思いますが、ネタがないんです……。
ご容赦くださいませ(´・ω・`)


今回はモデル3人とステージ、カメラという豪華(?)内容となっています。

新作報告

色々バタバタしてて忘れてた新作の報告おば。

メカホウキ
http://seiga.nicovideo.jp/seiga/im4351311

黒羽式ういんぐ
http://seiga.nicovideo.jp/seiga/im4353778
http://seiga.nicovideo.jp/seiga/im4356811


プランター
http://seiga.nicovideo.jp/seiga/im4393436

ちなみにバタバタ案件はまだ終わってはおりません……。
現在MashupAwardに参加しているのですよー。
Intelハッカソンはダメだったので、3日の第一次予選頑張るのです。
MashupAwardで作ったモデルを終わり次第公開しようと思っているので、お楽しみに~。

新作のお知らせ

新作のお知らせです。
まず1つめは、現在のトップ画でもあるOculusChanのモデルがようやく完成しました!

知ってのとおり僕はかなり手が早いんですが、OculusChanは完成までに4ヶ月ほどかかっています。
というのも、単純に趣味モデルに充てる時間がなかなか取れなかったというのが大きいのですが……。
OculusChanが完成するまでの間に、別件で数体モデル作ってたりするんですよー。

2つめは、ミラーボールです!
おふとぅん以来の便利(?)アイテムモデルです。

ただ、今回は肝心な発光部分は他力本願(動画だとビームマンPさんのPostPointLight)ですが……。
昨日マジカルミライ行ったんですが、ステージアイテム系欲しくなりましてねw
プロフィール

黒羽紫鴉

Author:黒羽紫鴉

Q.このブログって何を書くの?
A.3DCG(主にMMD関連)やOculus Rift等のVRなど、適当に書きます。

Q.黒羽紫鴉って誰?
A.MMDモデラーでボカロPで何か絵描きっぽいものです。
 ちなみにP名はR-tenPです。
 MMDモデル関連で言うなら黒羽式の中の人です。
 最近ゲームプログラマに進化しました。

Q.何者だよ。
A.ただの学生です。

Q.お仕事依頼したいんだけど。
A.
rinforzando968✩gmail.com
(☆→@)
へどうぞ。
具体的な内容は仕事関連をご覧下さい。
状態:受付不可

Q.腐ってる?
A.腐ってないので、その手の話は何か話題にならない限り出てきませんのでご安心ください。

Q.他にどんなサイトやってるの?
A.リンク集をご覧下さい。

リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Count
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。